子ども服アレコレ

子どもに合ったドレス選び

お子様にとってフォーマルを着る機会はそんなにないものです。 だからこそ、入学式、卒業式、七五三、発表会、結婚式など、子どもにとってはフォーマルを着る機会そのものが、人生の大切な思い出になるのではないでしょうか。 ふだんは選ぶことのないフォーマルはどのように選んだほうがいいのか難しいものです。


そこで、お子様のフォーマルやドレスの選び方を提案します。

  • サイズ
    お子様は成長が早いのでフォーマルやドレスは大きめのサイズを選ぶ方が多いようです。 変な選び方をすると、肝心なときに不格好に見えてしまいます。 なので、フォーマルやドレスを選ぶ際にはある程度、身体にフィットするものを選んだほうが良いと思います。
  • TPOを考慮したデザイン
    入園式や入学式には男の子ならブレザー+シャツ+パンツで、 女の子ならワンピースなどの比較的シックな装いがおすすめです。 あんまり個性的なアイテム使いだと浮いてしまうので気をつけながら小物も上手に活用できると素敵です。
  • 季節や気候
    フォーマルやドレスの選び方において季節や気候が優先されるべきだと思います。 子どもの健康のことを考えると暑すぎたり寒すぎたりするドレスもあまり良くないと思います。 とくに、居住地と行き先の気候の差が激しい場合は現地の気温をしっかりチェックする必要があります。 チェックした上で防寒にぴったりなコート、脱ぎ着しやすいカーディガンなどを用意することも大切です。

お子様のドレスを選ぶときにデザインや値段など何を重視するかはひとそれぞれだと思います。

もし、一風変わったおしゃれなデザインがいい、他の子どもと差をつけたい、とお考えでしたら当店の商品をおすすめします。 ビンテージ生地を使用したおしゃれなものになっています。

女の子のドレスにもビンテージ生地が使われていて、他にはないような色合いがとても特徴的なアイテムです。 さらに洋服をワンランクアップさせるようなアクセサリーも取り扱っております。


お客様の声
メディア情報
会員登録
ブログ

アイテム別

プライズリボン
ギフト

サイズ別

子ども服のアレコレ

ヴィンテージ生地の魅力

子ども服のコーディネートのコツ
子ども服の選び方について
子どもに合ったドレス選び
発表会の衣装の選び方
子ども服の収納方法
子どもに服を収納させる方法
子ども服の洗濯の仕方
年齢における洋服の特徴
子ども服の再利用の方法について

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ