子ども服アレコレ

発表会の衣装の選び方

発表会はお子様の成長が確認できる大切なイベントの一つです。 お子様を綺麗に美しく際立ててくれるのはやはり衣装です。

どのような衣装が発表会に適しているのかと分からない方も大勢いるのではないでしょうか。 そんな方のために、発表会の衣装選びについてご紹介したいと思います。


ドレスデザインの選び方

発表会といえば、楽器を演奏する機会が多いと思います。

楽器を演奏するときに窮屈な感じにならないデザインを選ぶ事が大切です。

ピアノの場合
鍵盤に手を置いたとき、袖に引きつり感がないようなデザインを選びましょう。

ヴァイオリンの場合
ヴァイオリンは腕を大きく動かしますので、こちらもやはり袖が邪魔にならないように選ぶことが大切です。 冬の場合は、うっかり長袖を選んでしまうと思うのですが、半袖かノースリーブを選ぶようにしましょう。 舞台は、照明で案外暑くなるものです。

ドレスの長さ
ロングドレスは可愛いのですが、歩いたときに靴で引っ掛けて転んでしまうことを心配してあげましょう。 足首より長くなると引っ掛けやすくなります。 足首より短いドレスが安心できると思います。 どうしてもロングドレスにしたい場合、 歩くときや階段などではドレスを上につまんで歩くようにお子様に教えてあげると良いでしょう。


ステージ映えするドレスの選び方

カシュクールスタイルのワンピース

発表会では、照明色がついている場合が多いです。 ですから、照明色に合わせたドレス選びが大切になってくるのです。

例えば、赤やオレンジの照明色の場合、ドレスが赤だと、周りの色と同化してしまって、 まったく目立たなくなることがあります。 ですので、照明色と同系色のドレスを控えることが大切です。

できることなら前もって、 先生や舞台をプロデュースされる方に照明色を聞いて、反対色のドレスを選ぶことをおすすめします。

弊社では、様々な発表会に対応できるよう、多数の衣装を取り扱っています。 発表会に役立てる衣装ばかりだと思うので、一度ご覧になってみてください。


お客様の声
メディア情報
会員登録
ブログ

アイテム別

プライズリボン
ギフト

サイズ別

子ども服のアレコレ

ヴィンテージ生地の魅力

子ども服のコーディネートのコツ
子ども服の選び方について
子どもに合ったドレス選び
発表会の衣装の選び方
子ども服の収納方法
子どもに服を収納させる方法
子ども服の洗濯の仕方
年齢における洋服の特徴
子ども服の再利用の方法について

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ