スタッフ日記

本箱のこと

こんにちは。店長です。
今日は子ども服からちょっと外れて、「本箱」のお話です。

みなさんは本箱入りの本ってお持ちですか?
卒業アルバムとかは差し込み式の箱に入っていることが多いですよね。
実は昔、ちょろっと手製本を勉強していた店長。
いろいろと忙しくなってしまい、ただいまお休み中ですが、自分で本を作るのはとても面白い作業です。

そんな私のところに親友から、
「妹の結婚のお祝いに本をプレゼントしようと思うんだけど、そのままっていうのもなんだし。
 何かいいアイデアないかな?」と連絡がありました。
「そうねー。。。」と考えていたところ思いついたのが、本を入れる夫婦箱でした。

夫婦箱っていうのは、内箱と外箱がつながっているタイプの本箱で、
差し込みの箱よりも”豪華でスペシャル”な感じがするので、プレゼントや記念のものに最適なんです。
ファッションアイテムで言うなら、「本用のアウター」ってところでしょうか?


というわけで、結婚する妹さん用、パパママ用、親友用と3種類の箱を作りました。


まずは妹さん用。
イメージは「ふわふわでキラキラって感じでかわいーって感じで、そんでもってピンク」

で、できあがったのがコレ↓
本箱3

フワフワのフェイクファーにスワロフスキーのパールを付けて、サテンリボンでぐるっと巻きました。
中の紙はイタリア製の紙で、カトルナージュ用のプリントペーパーを使いました。
 

続いてパパママ用。
やっぱりパパママ用は落ち着いた感じでシックな方がいいよねーってことになりました。

で、できあがったのがコレ↓
本箱2

ウールにサテンリボンを重ねて落ち着いた印象に。
中のプリントペーパーはこちらもイタリア製。しかも手刷りの紙なので版を押した跡が少しくぼんでいます。
インクの色も渋くておしゃれで。。。この紙を切る時は正直、緊張しました。


そして、親友用。
今回は妹さんとパパママへのプレゼントが目的だったので、
親友用は自宅用というか、少しすっきりしたデザインにしました。

で、できあがったのがコレ↓
本箱1

こちらのプリントペーパーも、パパママ用と同じアトリエで刷られたもので、
猫の感じが、そりゃまあイイ感じで。。。
さすがイタリー!おしゃれやわー!
でもいざ紙を切るときには、やっぱり緊張。。。

肉厚な紙なので、糊を付けてもそんなにへなへなってならないので、こういう紙はとても使いやすいのですが、
タダモノではない、なんとも言えぬ存在感が。。。
ただの紙なんだけど、タダモノじゃない。。。
切るのも、糊付けるのも、貼るのも、とにかく緊張。。。

そんなこんなで緊張しっぱなしでしたが無事完成!
3つとも同じ本を入れるものなので箱の土台は同じものですが、やっぱり表と内紙でこんなにも印象がちがうものになるんだなーと改めて感心しました。

布以外のものを触るのも久しぶりで新鮮で、今度は自分用にも作ってみようかなぁと思った店長でした。

お子様の記念の本や大好きな本などをこんな箱に入れて保存するのも素敵ですよね!

というわけで、今日は本のファッション「本箱」のお話でした!!


店長でした!



コメントする

名前

URL

コメント

お客様の声
メディア情報
会員登録
ブログ

アイテム別

プライズリボン
ギフト

サイズ別

子ども服のアレコレ

ヴィンテージ生地の魅力

子ども服のコーディネートのコツ
子ども服の選び方について
子どもに合ったドレス選び
発表会の衣装の選び方
子ども服の収納方法
子どもに服を収納させる方法
子ども服の洗濯の仕方
年齢における洋服の特徴
子ども服の再利用の方法について

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ